当社の考え方

『あなたのハウス・ドクターに』

水廻りの修理・リフォーム業を当社では次のように考えています。
住宅の給排水設備は「ヒトの身体」と同じです。
心臓はポンプ、動脈は給水・給湯管、静脈は排水管。
手足に相当するのが、蛇口やトイレタンクです。
例えば、私たちは指先にとげが刺さったまま
快適な生活を送り続けることはできませんね。
水廻りの設備も同じこと、小さなことでも気になります。
身体と同じように気持ちよく生活をしていきたいものです。
毎日欠かさず使う器具だからこそ、もし何かトラブルが起こったときは
迅速に対応しなければなりません。

さて、病気になったときに皆さんはどんな「お医者さん」を選びますか?
検査も十分しないですぐに手術を勧める医者や、薬漬けで診察代ばかり
膨らむ医者は選びませんね。水道工事店は医者と同じです
十分な下調べや知識もないまま、新しい器具の交換を勧める工事店や
あれもダメ、これもダメと散々時間を費やしたあげくに
「手に負えません」と逃げ帰ってしまったり…。
「水道屋やリフォーム屋はいい加減なところが多い」
と世間でささやかれているのは悲しい事です。
確かに新しい器具をそっくり交換してしまったほうが
手間もかからず儲けも多いのですが、
それでは「また何かあったらお願いね!」という
お客様からの言葉はいただけません。

当社は、現場の状況・トラブルの内容を的確にすばやく判断し、
お客様に説明・提案をして、施主様の意向に沿った作業を進めます。

水廻りの器具は多岐にわたりますので、もし当社よりも詳しい専門医の
診断が必要ならば、その手配まで承りますのでご安心下さい。

仕事が済んでお客様との会話の中で、
『これじゃ貴方のところは儲からないねぇ』
とよく言われます。それでも良いのです!
派手に手を広げることなく、
地元でしっかりと根を張っていきたいと考えています。

Copyright (c) 2011 水廻りの修理・リフォーム株式会社朝日メンテナンス. All rights reserved.